• iTunesカード現金化ってしても大丈夫なの?
  • リスクって何があるの?
  • 危険性について知りたい
  • 安全に現金化したい

iTunesカード現金化を知っている人も知らない人もリスクや危険性については一度確認したほうがいいかもしれません。

結論から言うとiTunesカード現金化は適切な方法で行えば安全に行うことができリスクもありません。ですから利用者も急増しています。

そうなると色々な買取業者がいる中で高換金率の業者での換金をしたいのが本音です。

しかし、換金率・入金スピードだけ見て申込みをする事で思わぬトラブルに巻き込まれてしまう場合があります。

全ての業者が優良店であるといいのですが、残念ながら悪徳業者も存在しているので注意しないといけません。

また誤った利用方法をしてしまったがためにクレジットカードや携帯決済が止められてしまうなどのリスクも存在していますのでiTunesカード現金化にまつわるリスクや危険性をしっかりと知っておきましょう。

iTunesカード現金化のリスク・危険性まとめ

こんなサイトには要注意!!危険な悪質業者・詐欺業者

悪質業者の利用は危険
iTunesカード現金化を行うために利用する買取サイトには少なからず悪質業者が存在します。中には詐欺業者もいますから非常に危険と言えるでしょう。

こうした悪質業者・詐欺業者の手口を知ることで危険なiTunesカード現金化を回避することができると思いますのでぜひ知っておきましょう。

高すぎる換金率はウソ。客寄せのための謳い文句

換金率が異常に高く記載されてるサイトは、かなり危険です。

例えば初めて利用するサイトで「95%最短5分で振込」などと謳っているサイトは要注意です。まったくもってウソの可能性が非常に高いからです。

なぜなら買取サイトでのiTunesカードの買取相場70%~85%ですから明らかに高すぎます。

換金率がいいと飛びつきがちですが、悪徳業者ですと皆さんが見落とすように利用規約に小さく本当の換金率を書いていたりします。

中には本当の換金率が20%というケースも過去にありましたし、実際に振込もせずにギフト券を搾取する詐欺行為もありました。

最終的にはサイトが消滅してギフト券買取代金手にすることができなくなり泣き寝入りすることになるので、安易換金率だけサイト選びをすることは危険と言えるでしょう。

アイ子

お金が必要なのに取られたら大変。怖いから怪しいサイトは使わないほうがいいね。

個人情報の悪用・漏洩

もちろんどんな買取サイトでも申し込みの際、必ず個人情報が必要となります。

しかし、悪質サイトの場合それを悪用する可能性があります。

あるサイトに申込をしてから迷惑メールが届くようになった、知らない業者から営業電話が頻繁にくるようになったなど個人情報を使われてしまうことも。

ですから信用のある優良買取サイトを利用することが大事です。

現金化ってしても大丈夫?利用規約には注意しよう

「現金化ってバレないの?」、「違法じゃないの?」、「現金化しても大丈夫?」そんな心配をされる方もいらっしゃると思います。

実は現金化は違法ではありません。ただし、決済会社の利用規約などでは禁止されています。

ではどうして利用者は急増しているのでしょうか?

規約違反の断定は難しい

じつは、換金目的かどうかは判断が難しく、「購入したものが不要になったため現金化した」などといくらでも言い逃れができるからなのです。

ですので決済会社も追及することができないのが現状です。

こうした理由からiTunesカードの現金化は違法ではないですが、規約違反だとしても断定することができず規制することもできないというわけです。

このまま規制が入らずにいれば手軽で便利な現金調達方法として利用者は増え続けることでしょう。

アイ子1

たしかに換金目的かどうかはわからないし、いらなくなった物を売るなら問題ないよね!?

クレジットカード、携帯決済の利用停止

換金目的と断定できるような決済(頻繁なiTunesカードの購入利用限度額ギリギリの高額決済)はカード会社や携帯会社にバレてしまう可能性が高まります。

現金化の事実が明るみに出れば利用停止はまぬがれません。

さらに悪質と判断されれば利用代金の一括請求や強制退会ということも考えられます。

携帯電話の利用停止

iTunesカードの現金化で携帯決済を利用する方は非常に多く半数以上の方が利用しています。利用方法を間違えれば携帯決済を利用する現金化ユーザーは携帯電話の利用停止という最悪な自体になることもあるので注意が必要です。

携帯決済は通話料と一緒に支払いをしますから遅れるとまっさきに携帯電話が止まってしまいます。

今や携帯なしでは生活できないといっても過言ではありませんから死活問題です。

無計画なiTunesカード現金化は非常にリスクが高く支払いができる範囲で利用することがとても重要と言えるでしょう。

現金化は自己破産できない

iTunesカードの現金化は比較的少額の利用が多いため、「支払いができなくなる」ということはないだろうと、軽く考えている人が多いのも事実です。

しかしもし最悪の事態が起きた場合はどうでしょう?

借金や返済の悩みを解決する最終手段とされている自己破産は、実は現金化が理由の場合できないのです。

安全なiTunesカード現金化をするための3つポイント

  • 信頼できる優良サイトで現金化する
  • 現金化目的と断定されない購入方法をする
  • 支払いを考えた計画的な利用が大切

iTunesカード現金化のリスクや危険性だけ聞くと心配になりますが、適切な購入をして悪徳業者、詐欺業者を使わずにすればこれほど便利な現金調達方法はありません。

もちろん利用すれば先延ばしした支払いが残っていますから無理のない使い方が望まれます。

信頼できる優良サイトで現金化

金銭のかかわる手続きでトラブルになるのを心配するのは当然。でも心配はありません。

もっとも多くの方が利用している買取サイトに関して、安全にiTunesカードの現金化を行うためには以下の条件を満たすことを意識してみると良いでしょう。

  • 実績があり運営年数の長いサイト
  • 買取店に必要な古物商営業許可証の有無
  • ヘルプサポートがある

現金化目的と断定されない購入方法

現金化目的と断定されない購入方法は携帯決済などの利用枠めいっぱいの利用や頻繁なiTunesカードの購入のほかに支払いの遅延があります。

実際にiTunesカードばかり購入していて支払いが遅れてしまえば現金化目的で購入していると疑われても仕方ありません。

例えば、クレジットカードで換金性の高いものばかり購入していて遅延すると支払いをしても利用停止になってしまうケースがありますから十分注意する必要があるでしょう。

支払いを考えた計画的な利用

iTunesカード現金化は額面の70%ほどの換金率です。

急に現金が必要で手元にないときにはスマホひとつで簡単にお金を手にすることができるとても魅力的な金策方法であることには間違いありません。

しかしその反面、30%ほどは自己負担しないと行けないのでよく考えて利用すべきと言えるでしょう。