初めてiTunesカードの現金化をを考えてる方からすると安全に現金化出来るの?と不安に思うと思います。

ズバリ安全に現金化したいのなら危険性を理解した上でiTunesカードを現金化すれば問題ありません。

今回は、安全な現金化と危険な現金化の見極め方を徹底的に説明したいと思います。

危険なiTunesカード買取サイトとは?

iTunesカードの現金化には、必ず危険が付きまとっています

ですが、どんなサイトが危険なのかを理解していれば問題ありません。

では、どういったサイトが危険なのでしょうか?

  • ホームページの作り
  • ホームページの更新頻度
  • 問い合わせの際の返答の早さ
  • 不明な手数料

この4つを押さえておきましょう。

ホームページの作り

詐欺サイトは、ホームページの作りがかなり雑な作りになっています。

あれ?と思ったら必ず確認しなければならないポイントが以下の3点です。

  • 電話番号・メールアドレス
  • 会社住所

電話番号や住所が記載されていない買取サイトは、絶対に選ばないようにしましょう

さらに詐欺サイトでは、フリーメールアドレスを利用している場合が多いです。

アイ子3

フリーメールアドレスってYahoo・Google等の誰でも簡単に利用取得出来るメールアドレスの事なんだよ。

ホームページの更新頻度

もう1つ見なければならないポイントがホームページの更新頻度です。

買取サイトのNEWSや換金率など細かい部分が頻繁に更新されているホームページは、ちゃんと運営していると言えます。

問い合わせの際の返答の早さ

何かこのサイト怪しいな。と思ったら迷わず問い合わせをしてください。

優良店であれば、Eメールで問い合わせをしてもスグに返信が来ますが詐欺サイトですと返信の悪さや対応が悪い場合が多いです

不明な手数料

詐欺サイトで多いのが不明な手数料がかかることが多いです。

優良サイトであれば、手数料があったとしても振込み手数料ですし、ホームページに解りやすく記載されています。

iTunesカードの何%を手数料で引きます。と言われたりしたらスグに取引を中止しましょう。

優良サイトでしたらそんなことは、絶対にありえません。

安全なiTunesカード買取サイトとは?

iTunesカードを安全に換金するなら必ず確認しないとならないポイントが何点かあります。

換金前にポイントを確認すれば安全な現金化が出来ると言っても過言では、ありません。

  • 換金率と手数料
  • 古物商許可証
  • 入金スピード
  • 優良サイトを知る

換金率と手数料

買取サイトでの換金率は、70%~85%が相場になっています。

換金率に幅がありますが、日々変動しますし買取サイトにより初回特典キャンペーン等を行っていますので換金率に幅が出てしまいます。

ですが優良買取サイトであれば70%~85%での換金ですのでこの数字以下でも以上でも危険だと思いましょう。

また大半の買取サイトは、10,000円以上の取引でしたら手数料がかからず取引が出来ます。

逆に10,000円以下の取引ですと手数料を引く買取サイトが大半になります。

古物商許可証

iTunesカードの買取をする場合は、公安委員会の許可証が必要です。

この古物商許可証がないと営業できないのでサイト選びでは重要なポイントです。

優良店は、ホームページに古物商許可番号を掲載していますのですぐにわかります。

警視庁のホームページで古物商番号は検索できるのでデタラメな番号を記載していたらスグにバレてしまいます。

アイ子2

公安委員会って警察と政治の中立性を保つ為に警察を管理している委員会なんだって!

入金スピード

入金スピードも優良店を見極める上で重要になります。

優良店であれば、ホームページに入金までの時間が記載されてます。

大体の業者が15分~1時間以内で入金しています。

混雑時等は、時間がかかってしまう場合もありますが遅くても3時間以内で入金されます。

ホームページに記載がありますが不安であれば、問い合わせをして入金時間の確認をしてみるといいと思います。

上記の時間よりも記載されている時間が早かったり遅かったりした場合は、詐欺に遭う可能性があります。

優良サイトを知る

サイト選びで重要なのが色々な口コミサイトや業者比較サイトでの評判を調べることです。

利用者が多ければ、口コミも業者比較サイトの掲載も多くなっていきます。

やはりインターネットでの下調べも大切です。